若者 職求め中国へ

4/27の読売朝刊一面のタイトル

RIMG0001.jpg

を見て驚いた人も多いのではないかと思う.タイトルだけ見れば,どの程度の国民が認識しているのか分からないが,早晩起こると思われることでついに兆候が始まったか,と思いながら中身を読んだら単なる”未来小説”とのことだ.堺屋太一だから許されるようなもので,そうでもなかったらぬるぽだろう.夕刊紙のような小説が一面になるとは読売も落ちぶれたものだな,と思った一方,こうでもしないと国民に危機意識を持たせる方法はないのかとも思えた.

後悔先にたたず,後悔役にたたず,後悔後をたたず



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴょんきち
2014年11月29日 21:55
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
中国に職探しっていうのは、まれにあるみたいです。
上海駐在の先輩によれば、現地で働いている30歳前後の日本女性がかなりいるそうです。就職氷河期で大学を出ても日本で仕事がなく、仕方なしに中国で就職した人たちだそうです。
こういう人材はこれから重宝がられるかも知れません。
また、日本に留学している中国人も将来、日本のグローバル化に貢献してくれるはずです。

龍馬伝ではないですが、我々のような高等教育を受けた人材は、一刻も早く外国に出て行って、グローバル人材になるしか生きる道はないし、そうすることが天命ではないでしょうか。
色不異空
2014年11月29日 21:55
TITLE: Re: タイトルなし
SECRET: 0
PASS: dda5a26fd8d76867143ca9692649d1a6
> 龍馬伝ではないですが、我々のような高等教育を受けた人材は、

龍馬は下級武士だったから高等教育を受けたとは思えないが,工業的にはオープンアーキテクチャとか標準化で誰でも作れるような産業に転換させてしまったからね.時計の針を戻せない限り,製造業は厳しいじゃないかと思います.

この記事へのトラックバック