2012年を振り返って

2012年も終わろうとしています.年初の予想通り,日本の先進国としての立場がますます失われていった一年となったにもかかわらず,多くの国民一人一人は過去の貯金でいまだゆでガエルに陥ったまま将来のためでなく,今さえ良ければいいと言う行動を続けた一年でした.12/26の日経新聞では”1人当たりGDP、2年連続最高に 昨年ドル換算、世界14位維持 ”の記事がありましたが,これは記事でも書かれているよう円高のおかげで,購買力で見てみるとリーマンショック以降順位を下げているのは,イタリア,ギリシャ,スペイン,そして日本と金融危機の国の仲間入りをしている.これが占う将来は誰もが分かるのではないだろうか.

日本の家電が負け組になった本当のワケ(日経BIZ)

・アナログ全盛の時代は技術そのものが高い参入障壁となっていました。以前は世界の半分である自由主義経済圏の先進諸国が大きな市場であり、比較的高機能で高品質の製品がその市場から求められてきました。日本企業はその延長上で発展してきました。
・市場が先進諸国から新興国にシフトしていたのです。同時に技術的にもデジタル化によるB2C製品の製造への参入障壁がどんどん低くなります。
・そのような彼らに追いつき、再び凌駕するには、彼らがまだまだ十分に展開できていない、単なるアイデア商品を超えた新しい製品・サービスの開発、それも文化開発に繋がる領域において強力にかつ迅速に行うことが必要になってくると考えています。そしてまだ日本企業や日本社会にはそれだけの厚みが残っていると思っています。それが残っている今がラストチャンスかもしれません。


”今がラストチャンス”とは究極の工業製品で書いたのとほぼ同じ表現で危機感を共有する人がいることに安心します.

昨年同様,今年も鉄分摂取をしてしまいました.そんな写真を見て今年を振り返ってみます.
○SL編
Scan-121029-0005.jpg

Scan-121029-0022.jpg

○鉄道と人の関わり
Scan-121029-0006.jpg

Scan-121215-0004.jpg

Scan-121215-0013.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック