テーマ:カメラ

2012年を振り返って

2012年も終わろうとしています.年初の予想通り,日本の先進国としての立場がますます失われていった一年となったにもかかわらず,多くの国民一人一人は過去の貯金でいまだゆでガエルに陥ったまま将来のためでなく,今さえ良ければいいと言う行動を続けた一年でした.12/26の日経新聞では”1人当たりGDP、2年連続最高に 昨年ドル換算、世界14位維…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一眼”レフ”がデジタル化しても国内メーカで占めてこられた理由

iPhone、ギャラクシー vs 日本カメラ アップル、サムスンがぶち壊す業界構造(Diamond)で下記のようなコメントがあります. ・カメラは日本製造業の“最後の砦”と言っていいかもしれません。 ・日本のブランドが世界シェア上位を獲得できる分野は、年々減っています。液晶テレビ、半導体、スマートフォン……。本来なら、モノ作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄分を取った一年

2011年も終わろうとしています.今年は地震という天災によって,この国の変化点となる年となったことは後世の歴史家の見解を待たずとも今を生きながら感じ取れる年となりました.3月以来ここでそのことは何度となく述べてきたので,年の最後くらい明るい話で締めたいと思います. JRでC61が復活運転を始め,高校生以来封印してきた鉄分不足が禁断症状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KMのフォトスイッチ

昨年末より開催場所がグリーンドーム変わった中古カメラ市であるが,最近のハードオフ巡りでは流通品が90年代以降のAFカメラが主流になってきて触手が動くことが減ってきていることから余り期待せずにいた.この時代のカメラは溶着が多く,FPCが張り巡らされているため直しようがない.またカメラとしての普遍的価値はキンゾクカメラにあると思われるので触…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の景色

暦の上でも冬に突入しました.まだ暑かったり,暖かかった頃を思い出しながら今年の秋をたどってみました.紅葉は東北方面は当たり年でしたが,この時期に通い続けている草津は色づく前に茶色く枯れていました. 吾妻山(福島県) 両神山(埼玉県) 高田山(群馬県) SL
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覆水盆に返らず

昨日パソコンのHDDが悲鳴を上げだし,修復を試みる間もなくお亡くなりになられた.まさにデジタル製品の最後だった.ただ,そこはデジタルの便利さでもあるところで,Raidを組んでるわけではないがバックアップは毎日取っているので安心.またお亡くなりになれたドライブはデータ用にシステムとは物理的に別のドライブであった.予備のドライブも確保してあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルム生産激減で遺跡発掘写真が大ピンチ

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/282233/の記事.フィルムの保存性云々は自分もすでに刹那的などで述べてきている.自分的にはフィルムの階調のなめらかさ,CCDの偽色の問題を指摘したいが,ここでは記事との相関を考え,それについては後で述べる. 自分もかつて学生時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一眼レフが抱えるブレ問題,その深刻さが明らかに

一眼レフが抱えるブレ問題,その深刻さが明らかに スペック厨にはうれしくない内容だと思うが,一眼レフと断っているのはミラーのショックのことを指している.これ自体ならフィルムの時代から同様の問題はあったはずだ. 解像度勝負はかつて70-80年代にアサヒカメラやレンズ白書による評価コメントが日本のレンズが階調表現が乏しく,ドイツ製のレンズとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギザ悲しす

中判フィルムカメラ「PENTAX 67II」「PENTAX 645NII」生産終了のお知らせ 中判はマミヤユーザだが,PENTAの中判は風景写真関連ではかなり高いシェアを持つ.それに風景写真こそ高い階調表現を有するフィルムの能力を知っているユーザ率が高い領域だ.それを機材から止めるとは,まさに兵站をつぶされたようなもの.いくらフィル…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミレニウム

東京へ出かけた際に入手したジャンク品マミヤ645の広角レンズ45mmのカビ取りを行う.写真に見るように,レンズをはずすには多くの工具が必要となる.カメラ店で売っている工具だけでは対応できない場合があったので,DIY店で売っている通常の工具をグラインダなどで先端を削ってバーナで炙り焼き入れ加工した工具などないものは自分で作る,こうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーミン

昭和末期に復活させ,また廃車になることになったムーミンことEF55を撮りに行った.行ったのは12/13と前のことになるのは,ようやく撮ったフィルムの現像が上がってきたため.運転日前週の前橋の中古市で確保した中華中判蛇腹(TEXER SR)の試し撮りの題材として選定した.修繕内容は中華クォリティによるレンズ内にゴミが入っており,これを除去…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バルサム

カメラのレンズには構成によっては貼り合わせ面というのがある.この貼り合わせ面は光学用接着剤(バルサム)によって接合されている.例によってこの手の樹脂は経年劣化というものがあり,保存状態によってはこれが顕在化しやすい場合がある.また接着剤はメーカによって,さらに時期や機種によって使うバルサムの種類が異なるため発生のし易さに差がある.ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二個一

修理の常套手段,いや最終手段というべきか.写真のOM-1の巻き上げレバーの戻りが悪くなっていたので分解したがバネの襟の部分がやや短く(もしかすると折れたのかも知れない)引っかけてあった部分から外れることが原因と思われた.そこで,部品取りようになっている個体から該部品を取り出す(写真右下の部品).構造を分かっているので一時間とかからず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪戦苦闘中

ジャンクカメラ修理2台目OM-20.FPCの半田付けはやりにくい.会社から帰ってからの時間だけでやるもんじゃない.寝てしまうとネジの位置など忘れてしまうのでとりあえず元に戻すが,動作が引っかかる.それにしても,このカメラはプラスチックギアなどコストダウンの塊のような作りだ.76年のAE-1ショックを境に各社コストダウンを突き進むため,7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンクカメラ

写真は先週の前橋ジャンクカメラ市の戦利品RICOH XR-1の修理過程.このカメラは集中ファインダーで作りは置いてスペックだけはPENTAX MXと同じだ.写真は軍艦部を開けたところ.ファインダ内にゴミが多かったので分解清掃をし,巻き上げ部の部品が欠損していたのでカインズホームで代用できそうなゴム足を買ってきた.こうしてまたよみがえった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイトセール,中古カメラ市

金曜の晩から太田のドラスタでナイトセールが開催された.通常営業終了後に北関東のドラスタで会員登録している人対象に開催されたもの.もう7年余り使っているメットの耐久性をそろそろ懸念して夏ぐらいから探してきた.が,メットは命と引き替えの代物だけにメーカ品はなかなか安くならないのでこの機会に物色することにした.ちょうどジャストサイズのオフ用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝉の声を聞きつつ

週末に先月末の中古カメラ市で入手したカビの生えた2本のズームレンズのカビ取りをやった.ズームレンズはカム制御によって群構成を変位させるため,単焦点のレンズに比べると外気が入りやすいためカビも生えやすい.またそのために,カビ取りの作業も面倒になりがちである.今回の2本の内1本は最前群のレンズのカビだったため,前群のレンズを前からはずしてや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月カメ

本屋に立ち寄って,今月の月カメ(月刊カメラマン)が目にとまった.この雑誌もカメラ雑誌ご多分に漏れず,新機種のデジカメが出るたびに”フィルムを越えた"という見出しでデジタル化を煽ってきた(この見出しを見るたびに,いつになったら本当に越えたんだ,と思ってきた).まぁ,この手の雑誌(そしてその編集員)も広告あってのことだから,メーカの意向に沿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~安達太良山

山スキーでも有名な安達太良山の初春の景色です.途中には山小屋もあって,飯はカレーしか出ませんが温泉があるためそこそこのんびり出来る雪山入門としても最適な山です.また遊びに行きたいなぁ.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~南アルプス

5の付く日定例の旅がらす写真館.今回は山梨県芦安の南アルプスの初冬の風景をアップします.今年はどこも雪が少ないので,今時行っても写真の程度しか積もってないのかなぁ.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~常呂

あぶない,今日は5の付く日(=ファミブの日=旅がらす写真館の日)だったのを忘れてました.で,今回のは2月のサロマ湖にカニを食いに行った時に撮った写真をアップします.常呂でカニで分かる人には何のことだかきっと分かると思います.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~鹿沢

この連休で初滑りに出掛ける予定です.写真は4年前の鹿沢スキー場入口に見かけた作り人知らず(anonymous)の創作物です.作者の遊び心を見る気がします.#今日は久しぶりにファミブに出掛けてみました.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~榛名湖氷上

今年の暖冬で榛名は氷上開きしないかもしれない状況なので,オープンできることを願って榛名氷上の写真をアップしてみます.赤城に比べ標高の低い榛名はワカサギ釣りの解禁期間が短い(赤城が年明けから3/31なのに対し榛名は2月の数週間)のですが,赤城に比べれば釣果があるので私もこっちに行くようにしてきました.昨シーズンから嬬恋のバラギ湖も解禁にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~03年12月富士見村

今回は時期にあわせた写真をアップしてみます.大胡渋川線の赤城神社大鳥居近くで見つけた大根干しの様子と白樺牧場の白樺です.大根干しの方はちょうど日が裏に回って大根が輝き,かぐや姫でも中にいるのではないかと思わせる光景でした.2000m超の12月の赤城山頂は昼でも0℃を上回る程度なのでバイクではとても寒いです.#最近ファミブ行ってないな. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古カメラ市

土曜の晩から伊勢崎の集まりでほぼオールナイトで飲み会.1,2ヶ月に一度のペースでここのマスターが開いてくれている.県内の各地からここに集っては時間を気にせず酒を傾けつつ勝手なことを言い合い,また酒豪の集まりのためかなり酒が進んでしまう.もちろん飲み放題.4時頃まで飲み語っていたらしい.朝お泊まり組は誰もがだるそうだった.幅広い世代がしが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~05年秋八幡平

昨年秋にチャリツーリングで八幡平越えをした際のカットです.このときも行き当たりばっ旅で,後生掛温泉でまったりしてから峠越えをしようと思ったのですが,秋田入りした日に八幡平で一番紅葉のきれいな御在所温泉のYHに紅葉の状況聞いてみたら,早く来た方がいいよ~といわれてしまったので,西側からでなく東から八幡平越えをすることに決まったのでした(電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館~95年涸沢

写真館第2号は95年涸沢の紅葉としました.この年は当たり年だったのか,今見てもきれいな紅葉です.まだ山経験が浅く,3シーズンのシュラフで10月の連休の涸沢に突撃.寒くてまともに眠れなかったのをよく覚えています.若かりし頃のおもひで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅がらす写真館開店

徒然なるままに,過去の写真をUPしてみます.記念すべき第一号は,93年8月常念岳のカットです.忘れもしない.台風一過,岩小屋でやりすごしました.無茶な学生時代の思い出です.#ファミブの日にシンクロさせて写真館を開店させよう!といいつつ,数十分遅れで初日からファミブの日ではなかったりorz 次回は11/25だ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジがやってくれた!

フジがまたもややってくれた!一度は生産中止を発表したVelvia(RVP)の再開発を発表した.http://fujifilm.jp/information/20061020/index.htmlところでフジフィルムさん,KLASSE Wはいつでるの~?確か年末とかって発表してたような気が...ゴキブリのようにしぶとく生きながらえるのは結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私がフィルムカメラにこだわるわけ

写真を記録のツール(技術者の間の一般的了解として,"ツール"と"道具"には込められた意味合いが異なります)と見なすならデジタルであろうとフィルムともどうでもいいことだ.ましてや今のデジカメのレベルならモニター上で見るのにそれほどの欠点は見いだせないことは否定のしようのない事実である.ただそれはモニター上で見る,即ちパソコンの周辺機器であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more